開店祝いに贈るお花を購入する時におすすめのショップを紹介

お店を開くということは、オーナーにとって特別な日の一つです。そして、その開店をお祝いしてくれる人も多いです。色々な形のお祝いがありますが、いまスタンダードになっている開店祝いはお花を贈ることです。その種類も形式も様々なためどのようなタイプのものを贈れば良いのか迷う人も多いですが、やはり開店祝いは華やかな雰囲気を出すことが一番大切なので、季節なども考慮して華やかな花材を準備してアレンジしてもらうとよいです。そしてそのお店の雰囲気やイメージにあったフラワーアレンジでお願いしてみてもよいです。そして、ある程度規模の大きいお花屋さんであれば、アレンジメントが上手なので、そのようなお店のフローリストさんへ開店祝いのアレンジをお願いすると満足のいく仕上がりにしてもらえます。

お店の雰囲気やイメージに合ったアレンジメントを頼んでみよう

開店祝いでお花を贈るときに気を付けることですが、できるだけ調和のとれた花材を使ったアレンジメントにしてもらうことです。例えば、大人の男女のデートや、ちょっとしたお食事に使えるようなバーやイタリアンなどのシックな雰囲気のレストランであれば、色味を抑えたお花やグリーンなどもふんだんにあしらうことで、大人の落ち着いたお店に似合うアレンジメントができます。このように、お祝いをするお店のイメージや雰囲気を事前にしっかりとリサーチしたうえで、開店祝いのアレンジメントを依頼することは、非常に重要なことの一つになります。また、イメージを伝えるうえで、言葉で説明するよりもお祝いをしたい店舗の写真、またアレンジメントのイメージがふくらむような雑誌の切り抜きなどを持っていくと伝わりやすいです。

開店祝いのお花は配送するタイミングに注意しよう

開店祝いのお花を贈るときに、イメージや花材の雰囲気が非常に大切ということのほかに、もう一つ大切なことがあります。それは、お祝いを送る店舗へ実際にいつのタイミングで配送をするかという問題です。小さなカゴタイプのアレンジメントやブーケなどであれば、開店前がベストです。飾る場所などをお店側でセッティングできますし、どの人からの贈り物なのかをしっかりと確認することもできます。しかし、店舗前にだすような花輪スタイルのアレンジメントの場合はお客様が実際に来店されるオープン当日あるいは、数時間前くらいの配送がベストです。お花が一番きれいな状態で大切なお客様へもしっかりと見て頂けますし、何よりオープンという大切な日に華を添えるという重要な役割があるからです。